派遣労働者のキャリア形成を念頭に置いた派遣先の提供のための事務手引、マニュアル

キャリア形成を念頭に置いた派遣先の提供を行う手続の規定とは?

派遣元事業主は、派遣労働者のキャリア形成を行うために、前回に続きまして、次の条件を満たすキャリア形成支援制度を有しなければなりません。

キャリア形成を念頭に置いた派遣先の提供を行う手続が規定されていること

こちらの要件を満たすためには、

  1. 派遣労働者のキャリア形成を念頭に置いた派遣先の提供のための事務手引、マニュアルが整備されていること。
  2. 派遣労働者への派遣先の提供は、a.に基づいて行われるものであること。

とされています。

派遣労働者のキャリア形成を念頭に置いた派遣先の提供のための事務手引とは、派遣労働者本人が目指すキャリアを実現するための支援の考え方やポイントを整理したもので、会社の実情に合わせて作成します。

派遣労働者のキャリア形成を念頭に置いた派遣先の提供のための事務手引、マニュアルの参考規定例

以下は、厚労省が開示している参考例です。貴社の実情に合わせて作成してください。

1. 派遣労働者対応
1-1 派遣労働者に対する相談
○ 派遣労働者との相談はプライバシーに配慮する。
○ 派遣労働者からは将来どのようなキャリアを歩みたいのかの希望を聴取する。
○ 派遣労働者に対し、これまでの経歴を踏まえたキャリアパスの選択肢を示す。
○ 派遣労働者の希望や経歴を踏まえた選択肢に係る派遣労働の多寡等の労働市場の動向についても情報提供する。
1-2 派遣労働者への紹介
○ 希望する条件に合致する派遣労働があったときは派遣労働者に提示する。
○ その際、可能なかぎり派遣労働者のキャリア形成に資する派遣労働から提示するように努める。

2.派遣先対応
2-1 派遣先の開拓
○ 派遣先の開拓にあたっては、従来からの顧客については定期的に訪問して派遣受入希望の有無を確認するほか、新規顧客の開拓も積極的に行う。
○ 開拓にあたっては、当社に所属する派遣労働者の特徴及び成果についてアピールする。
2-2 派遣受入希望の受付
○ 派遣受入希望の受付にあたっては、その内容が真実であること、法令違反がないことについて予め確認を行う。
2-3 派遣受入条件の見直し
○ 派遣受入条件に見合った派遣労働が極めて少ない状況である場合には、派遣受入条件の見直し等について相談を行うこと。

株式会社***** *****支店

労働者派遣事業許可申請代行のご案内

HRストーリーズ社会保険労務士法人では、労働者派遣事業の新規許可申請代行を承ります。人材ビジネスの実務と許可申請代行の経験に富んだ、派遣に強い社会保険労務士が、許可取得までを完全サポート致します。

労働者派遣事業許可申請代行(秋の大感謝祭・特別プライス)
ただいま、秋の大感謝祭・特別料金にて許可申請代行を承ります。

労働者派遣許可申請代行のご案内はこちらから。

関連記事

  1. 派遣許可資産要件

    派遣許可申請に必要な資産要件(まとめ)

  2. 個人情報を適正に管理する能力

    個人情報を適正に管理し、派遣労働者等の秘密を守るために必な措置が講じら…

  3. 適正な事業運営に関する判断(労働者派遣事業許可要件)

    適正な事業運営に関する判断(労働者派遣事業許可要件)

  4. 段階的かつ体系的な教育訓練

    派遣労働者のキャリア形成を念頭に置いた段階的かつ体系的な教育訓練の実施…

  5. 派遣労働者に係る雇用管理を適正に行うに足りる能力を有するもの

    派遣労働者に係る雇用管理を適正に行うに足りる能力を有するもの(労働者派…

  6. 事業所に関する判断 (労働者派遣事業許可要件)

    事業所に関する判断 (労働者派遣事業許可要件)

  7. 派遣労働者のキャリアの形成を支援する制度

    「派遣労働者のキャリア形成を支援する制度」に、「雇用管理を適正に行うた…

  8. 派遣労働者のキャリア形成を念頭に置いた段階的かつ体系的な教育訓練の実施計画

    派遣労働者のキャリア形成を念頭に置いた段階的かつ体系的な教育訓練の実施…